従業員

CXoneでは、ユーザーは従業員と呼ばれます。すべてのユーザーが作業するには、従業員アカウントが必要ですCXone 、エージェント、マネージャー、管理者、およびビジネスユーザーを含みます。一度に1人ずつ従業員を作成できます。ファイルから従業員をインポートして、複数の新しい従業員アカウントを作成したり、既存のアカウントを更新したりすることもできます。

各従業員アカウントには、情報と構成可能な設定を備えた最大5つのタブが含まれています。従業員アカウントで使用できるタブは、環境内のアプリケーションによって異なります。

タブ

説明

一般的 このタブはすべての従業員に表示されます。従業員の割り当てと属性に関する情報が表示されます。
セキュリティ

このタブはすべての従業員に表示されます。以下のような従業員のセキュリティ設定に関する情報が表示されます。

これにより、従業員の追加の役割を構成できます。従業員は、1つのプライマリロールと最大10のセカンダリロール、合計11のロールを持つことができます。現在、二次的なロールは、CXoneの特定のページには対応していません。

多要素認証(MFA)—MFA設定を行うことができます。

これにより、従業員にビューを割り当てることができます。ビューは、従業員が表示できるデータを制御します。従業員には、必要な数のビューを割り当てることができます。

アクセスキー—従業員のアクセスキーに関する情報が表示されます。

WEMスキル このタブは、ご使用の環境に次のものが含まれている場合にのみ表示されますCXone WFM .従業員に割り当てられたWEMスキルが、そのスキルの熟練度とともに表示されます。
可用性 このタブは、ご使用の環境に次のものが含まれている場合にのみ表示されますCXone WFM .従業員が利用可能な時間を表示します。
環境設定 このタブは、ご使用の環境に次のものが含まれている場合にのみ表示されますCXone WFM .シフトと休暇の両方に対する従業員の好みが表示されます。

変更履歴タブには、従業員アカウントの変更履歴が含まれています。履歴テーブルは非常に大きくなる可能性があるため、検索ツールとフィルターツールを使用して、特定のテキストまたは特定の期間に基づいてテーブルの内容を制限できます。

従業員の編成

ロールチームグループ、およびタイプに従って、従業員を編成できます。それぞれの編成の構造は、CXoneにおいて異なる目的を持っています。従業員のアカウントを作成するときに、従業員をこれらの構造に割り当てることができます。また、従業員のアカウントに割り当てられているロール、チーム、グループ、およびタイプを変更することもできます。

  • ロール—ロールを使用して、必要なアクセスレベルに応じて従業員を編成します。たとえば、従業員をエージェントのロールに割り当てると、その従業員はエージェント権限にアクセスできるようになります。しかし、従業員は管理者権限にはアクセスできません。従業員は、一度に1つのロールしか持つことができません。

  • チーム—チームを使用して、誰と一緒に働いているかに応じて従業員を編成します。チームはレポート.に役立ちます。使用できないコード、特定の製品と機能、およびその他の設定を割り当てたり、有効にしたりできます。従業員は、一度に1つのチームにしか割り当てられません。

    管理者は、各従業員を該当するチームに割り当てなければなりません。

    従業員の作成とTeamsの割り当て ビデオクリップをご覧ください。

    RBACユースケースの次のステップに従い、評価ベースのビューを作成する

    RBAC評価ビュービデオ全編を見る

    RBACユースケースを確認するには、以下に移動する:

    グループ—グループを使用して、組織にとって意味のある方法で従業員を編成します。たとえば、パートタイム従業員や請負業者のグループを作成できます。また、グループを使用して、従業員に共通していることに応じて従業員を編成することもできます。従業員は、一度に複数のグループに割り当てることができます。

  • タイプ—タイプを使用して、レポート目的のために従業員を編成します。従業員アカウントでこのフィールドを使用すると、割り当てられたロールやチーム以外の従業員をさらに定義できます。タイプは、権限、使用できないコード、または製品に関連付けられていません。従業員は、一度に1つのタイプにしか割り当てられません。

従業員に関する重要情報

  • 従業員アカウントを作成するには、少なくとも次のフィールドを含める必要があります。
    • Eメールアドレス
    • プライマリ役割 (デフォルトは エージェント
    • ユーザー名
    • チーム (デフォルトは デフォルトチーム)
  • およびフィールドでは、特殊文字は使用できません。使用できない文字は以下の通りです:!/ < > ? 使用できません。
  • システムに CXone WFMが含まれている場合、従業員を スケジューリングユニット と少なくとも1つの WEMスキルに割り当てる必要があります。これは、アカウントの作成時以降に実行できます。
  • 従業員のACD関連の設定を構成または変更する場合は、従業員のACDユーザープロファイルを変更します。
  • アカウントを作成したら、従業員を招待してアクティブ化する必要があります。[作成して招待]をクリックすると、すぐにこれを行うことができます。または、[作成]をクリックして、後で従業員のリストから[招待]をクリックすることもできます。従業員はアカウントをアクティブ化するためのリンクを受け取り、48時間以内にアクティブ化する必要があります。その後、リンクの有効期限が切れ、別の招待状を送信する必要があります。従業員が招待を受け入れてパスワードを変更すると、システム内の従業員の状態がアクティブになります。従業員は、割り当てられたロールに基づいてCXone機能にアクセスできます。
  • 従業員のユーザー名を編集できます。
  • 従業員リストページの上部で、名前またはユーザー名別に従業員アカウントを検索することができます。
  • 従業員のリストのアクション列にある3つの点をクリックして、従業員を非アクティブ化できます。
  • SCIM統合を使用すると、 サードパーティーアプリケーションで従業員を作成更新非アクティブ化することができます。