Sendfile

Sendfileアクションアイコン-片方の角が折りたたまれ、矢印が右を向いている一枚の紙。

インターネット経由でファイルをリモートFTPまたはSFTPプロトコルを介したサーバー。

リモートFTPサーバーのアドレス、ユーザー名、およびパスワードが必要です。

次の条件が満たされると、システムに過度の負荷がかかります。

  • テナントが15を超える同時通話がある
  • 実行中のスクリプトには、 WritefileReadfileFileexistなどのファイル関連のアクションが含まれています。

これにより、スロットリングが発生します。テナントプロセスのバックログが完了するまで、スクリプトの実行や、連絡先の処理や状態の変更などの他の機能に遅延が発生します。

サポートされているスクリプトタイプ

ジェネリックスクリプトタイプのアイコン-内部に<および>記号が付いた長方形。 Eメールスクリプトタイプのアイコン-ひし形の大きな@記号。 チャットスクリプトタイプのアイコン-ひし形の省略記号が内側にあるチャットバブル(...)。 電話スクリプトタイプのアイコン-そこから出てくる音を示す曲線のある古いスタイルの電話受話器。 Voicemailスクリプトタイプのアイコン(カセットテープのように見える記号)は、水平線上にある2つの円です。 作業項目スクリプトタイプのアイコン-片方の角が折りたたまれ、箇条書きが記載された一枚の紙。 SMSスクリプトタイプのアイコン-チャットバブルが出ているスマートフォン。 デジタルスクリプトタイプのアイコン-スマートフォンが横にあるコンピューターモニター。
一般的 Eメール チャット 電話 ボイスメール 作業項目 SMS デジタル

プロパティ

プロパティ 細部
FileName

リモートFTPサーバーに転送するファイルのファイル名。

プロトコル

ファイルの送信に使用されるプロトコル( FTPまたはSFTP )。

TargetFolder 転送されたファイルを保存するリモートFTPサーバー上のフォルダー。
HostName リモートFTPサーバーのホスト名(ftp.webaddress.comまたはwebaddress.com)。
ユーザー名 リモートFTPサーバーへのログインに使用されるユーザー名。
パスワード

リモートFTPサーバーへのログインに使用されるパスワード。

パッシブモード または

ブランチ

ブランチ 細部

デフォルト

スクリプトが他のブランチの1つをとる必要がある条件を満たさない限り、パスが取られます。他のブランチが定義されていない場合にも使用されます。
OnError アクションが正しく実行されなかったときにとられるパス。

ヒントとコツ

  • Sendfileは1つのファイルを転送し、完了するとDefaultブランチを下に移動します。
  • Cloud Storage Servicesを使用している場合は、Sendfileアクションを使用する代わりに、ファイル送信時にAdminを使用してCopy to SEAオプションを設定します。