CXone Recording

CXone Recordingは、オーディオと画面にオムニチャネル録音機能を提供して、 CXone Quality Managementプロセスおよびコンプライアンス規制の遵守を支援します。記録オプションは次のとおりです:

  • 暗号化

  • 自動またはオンデマンドの一時停止/再開

  • マスキング機能

CXone Recordingはステレオ(デフォルト)とモノラル録音の両方をサポートします。ステレオ録音を使用すると、ユーザーは分析ソリューションを活用し、参加者を個別に録音し、通話の片側だけを再生できます。ご不明な点がございましたらCXone Account Representativeにお問い合わせください。

CXone Recordingは音声録音がマスクされている場合、すべてのアクティブな画面録音のマスクをサポートします。これにより、機密データがデジタルチャネルを介して転送されないことが保証されます。この機能は、ScreenAgentバージョン2.1.40以降で使用できます。

レコーディング用のアクティブで長期的なストレージを管理できます。 Cloud Storage Services

録音を開始する方法はいくつかあります。を参照してください。 対話を録音する方法

対話が記録された後、実行できるアクションの一部を以下に示します。