安全な外部アクセス資格情報を生成する

このページはAWS内のクラウドストレージ用です。Azureクラウドストレージを使用する場合は、Cloud Storage ServicesオンラインヘルプのAzureストレージのセクションを参照してください。

必須の権限: 安全な外部アクセスの編集

安全な外部アクセス (SEA) は、CXoneCloud Storage ServicesアクティブストレージからCXone外部のストレージ場所に安全にファイルをコピーし移動することができます。SEAを有効にするには、資格情報を生成する必要があります。これらの資格情報は、ファイルをSEAから取得するときに使用します。キーを失った場合は、新しいものを生成する必要があります。以前の資格情報セットは、新しい資格情報によって置き換えられます。これには、アクセスキーとID、ファイルの場所が含まれます。新しい資格情報を生成する場合は、ファイルをSEAから取得するときに使用するアプリケーションを更新する必要があります。

  1. アプリセレクターをクリックして、選択Admin
  2. クラウドストレージ> ストレージ設定をクリックします。
  3. 初めて資格情報を作成している場合は、[資格情報を作成]をクリックします。

  4. 代替の資格情報を生成している場合は、[編集]をクリックしてから、[新しいキーの生成]をクリックします。
  5. ファイルの場所アクセスキーID、およびシークレットアクセスキーをコピーして、安全な場所に保存します。値が表示される60秒のウィンドウが、保存する前に終了する場合は、表示をクリックします。