スクリプトページ

CXoneのスクリプトページには、選択したテナントに保存されているすべてのStudioスクリプトのリストが表示されます。このリストからスクリプトを選択すると、[詳細]、[メモ]、および[監査履歴]タブで標準情報を表示できます。他にも以下が可能です:

  • 連絡先タブで関連する連絡先を表示します。
  • バージョン履歴タブでスクリプトの以前のバージョンを表示し、以前のバージョンに戻します。
  • スポーンタブの一時的なカスタムパラメータを使用してスクリプトをスポーンします。これらのパラメータは、スクリプトによって変数として使用できます。

スクリプトの詳細については、を参照してください。 スクリプトの中にStudioセクション。