予定のスケジューリング

予約スケジュールを設定すると、顧客はサービスをスケジュール設定したい日時を選択できます。様々なサービスのタイムスロットを持つスケジューラを作成することができます。これにより、顧客が予約スケジュールするときに選択できるタイムスロットが決まります。次いで、顧客が予約したサービス予約に、利用可能なエージェントを手動で割り当てることができます。あるいは、サードパーティーのスケジューリングツールを使って、エージェントのスケジュールと予約を調整することもできます。

顧客がアポイントメントを予約した後、あなたは手動でエージェントの空き状況とスケジュールされたアポイントメントを調整するか、またはエージェントのスケジュールとアポイントメントを調整するためにサードパーティ―製スケジューリングツールを使用する必要があります。

Classics Inc.は、顧客が予約を取るのをより便利にしたいと考えています。そこで、コンタクトセンターの管理者であるMowgli Kiplingは、予約スケジューリングのサービスを作成します。彼は、彼らが提供するサービスの時間枠をカレンダーにしています。そして、エージェントが顧客に予約スケジュールのリクエストを送ることができるようにクイックレスポンスを有効にします。これらは、顧客が予約時間帯を選択できるようになっています。これは貴重な時間の節約になります。予約を取るために何度もメッセージをやり取りする必要がなくなります。また、 の予約を忘れないようにするための確認メールも自動的に送信されます。

予約スケジューリングサービスを作成する

  1. アプリセレクターをクリックして、選択ACD
  2. DFOに移動 > ポイントオブコンタクト(PoC)デジタル
  3. 一般チャネル機能で、予約スケジュールをクリックします。
  4. サービスの作成をクリックします。
  5. サービスIDサービス名を入力します。スケジュールをチャットに表示する場合は、チャットURLを入力できます。予約確認メールの送信者ドロップダウンからオプションを選択します。
  6. 作成をクリックします。
  7. メインの予約スケジュールページに表示されているURLをメモします。これは、クイックレスポンスを作成するときに使用するダイナミックコンテンツのURLです。

利用可能な時間を設定す

サービスを作成したら、利用可能な時間枠を設定して、顧客がいつ予約をスケジュールできるかを知る必要があります。

  1. アプリセレクターをクリックして、選択ACD
  2. DFOに移動 > ポイントオブコンタクト(PoC)デジタル
  3. 一般チャネル機能で、予約スケジュールをクリックします。
  4. 時間を設定するサービスの編集をクリックします。
  5. 容量の追加をクリックします。
  6. スロットサイズを選択してから、入力して倍し、同時に許可される同時会議の最大数を設定します。
  7. これらの時間が適用される各日のチェックボックスを選択します。
  8. 作成をクリックします。

利用できない時間を設定

休日やその他の休暇など、予約に利用できない時間をスケジュールすることもできます。

  1. アプリセレクターをクリックして、選択ACD
  2. DFOに移動 > ポイントオブコンタクト(PoC)デジタル
  3. 一般チャネル機能で、予約スケジュールをクリックします。
  4. 構成するサービスの編集をクリックします。
  5. 使用不可の追加をクリックします。
  6. 開始および終了に不在の日時を入力します。日付はYYYY-MM-DD形式で、時刻はHH:MM形式である必要があります。たとえば、9月28日の午前9時から午後5時までの不在時間は、 2022 それぞれ2022 -09-28 09:00および 2022-09-28 17:00と入力されます。
  7. 作成をクリックします。

クイック返信を作成

エージェントは、クイックレスポンスから顧客に予約スケジュールリクエストを送信します。このセクションを完了しないと、エージェントは顧客との予約スケジュールを使用できなくなります。

  1. アプリセレクターをクリックして、選択 ACD
  2. DFO > クイックレスポンスに移動します。

  3. 右上隅の追加をクリックします。
  4. クイックレスポンス用の名前を入力します。
  5. クイックレスポンスのタイプのドロップダウンをクリックし、ダイナミックコンテンツを選択します。
  6. AppointmentSchedulingチャネルからダイナミックコンテンツのURLを入力します。これにより、クイックレスポンスと予約サービスがつながります。%sが最後にあることを確認してください。たとえば、 https://niceincontact.com/appointment-scheduling/custom-components/calendar-links%sです。
  7. 保存をクリックします。クイックレスポンスのページに戻ります。
  8. チャネルをクリックして、クイックレスポンスを有効にしたいチャネルを選択します。

  9. 次のページで、目的のチャネルの横にある[追加]をクリックします。

  10. 完了したら、上部の[戻る]をクリックします。変更内容は自動的に保存されます。

  11. タグをクリックして、クイックレスポンスを有効にしたいタグを選択します。

  12. 次のページで、目的のタグの横にある[追加]をクリックします。

  13. 完了したら、上部の[戻る]をクリックします。変更内容は自動的に保存されます。

クイックレスポンスのページの制限の列の括弧内の数字は、選択したチャネルとタグの数を示しています。