Studioのダウンロードとインストール

Windowsオペレーティングシステムを実行しているシステムにStudioをインストールする必要があります。

ウイルス対策ソフトウェアがStudioのダウンロードと実行をブロックする場合があります。Studioをダウンロードする前に、ブラウザとウイルス対策ソフトウェアの設定を確認してください。問題が発生した場合は、ウイルス対策ベンダーに連絡してください。たとえば、Panda CloudAnti-VirusはStudioのダウンロードをブロックすることが知られています。Pandaアンチウイルスプログラムをお持ちの場合は、Panda Securityのウェブサイトで、インターネット接続のアクセス許可を変更してください。Studioをダウンロードできるようにパンダの設定を変更します 。

Studioインストーラーは、コンピューターが32ビットまたは64ビットのオペレーティングシステムを実行しているかどうかを確認します。オペレーティングシステムと互換性があるStudioに自動的にインストールされます。

  1. CXoneの右上隅にあるあなたの名前をクリックします。サポートとダウンロードをクリックします

  2. 法的メッセージが表示されたら、同意するをクリックします。法的なメッセージを読んだことがない場合、 NICE CXoneはそうすることを勧めます。
  3. アプリケーションのリストからStudio.exeをクリックします。ブラウザのファイルダウンロード設定によっては、StudioSetup.exeファイルのダウンロードが自動的に開始される場合や、ファイルを特定の場所に保存するように求められる場合があります。
  4. ダウンロードが完了したらStudioSetup.exeファイルを起動し、Studioのインストールを開始します。
  5. インストールが完了したら、Studioはログインウィンドウを表示します。CXoneアカウントの資格情報を入力してログインします。ユーザーフィールドには、プラットフォームのユーザー名が事前に入力されています。さまざまなログインタイプについては、Studioにログインを参照してください。

Studioは新しい機能や修正プログラムなどがリリースされると、自動的にNICE CXoneを更新するように求められます。アーカイブされたStudioバージョンは、潜在的な診断上の理由から、更新のたびにローカルフォルダに残ります。